『頑張らない』ということ 1

昨年2月にめまいに襲われてから、覚悟を決めて自分と向き合った。

『もう頑張らない』

それが、私の合言葉になった。
まずは『楽しい』と、心が感じることをやってみよう。

仕事は大好きだから、楽しいに決まっているのだけど
この際、仕事以外のことで楽しいと感じることを探そう。

まずは、いろいろやってみる。
子供のころに好きだったこと、それが一番いいらしい。

歌を習った。荒井由美・・・卒業写真。
レッスンのたびに、声が出るようになり、
子供のように、心がはしゃいだ。

先生が、CDに吹き込んでくれたので、なんとか子供たちに聞かせようと
外食にさそって、何気にCDをかけてみると、

娘も息子も別々に誘ったのに、リアクションは全く同じで・・・・。

  子供  『なにこれ?え?お母さん?
        ダメダメ、車の中で、母親の歌聞くなんて、
        こんなの拷問だよ。
        無理無理、切るよ。
        もうぉ。やめてよぉ。』

  私   『もういい!おまえなんか親でも子でもなぁい!』

  子供  『もうぉ、お母さんたら、切るよぉ!』

まったく、気が利かないいいだから。。。。
ちゃんと聞いてよ。。。
しかしながら、めまいをかかえながらも、
第1の作戦は、自分としては成功としよう、と思う。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA