オリジナルアンチエイジングスープ

135729f0.JPGどうも、野菜不足じゃないかと心配になりました。

生野菜を食べるとヒエヒエするし。(中医学的にいえば、サラダに使われる野菜は、夏の食材が多く用いられるから、からだを冷やす性質がある)
忙しさにかまけて、煮物も手をぬいてるし。

そこで、今日はお休みということもあって、オリジナルの野菜スープを作ってみました。
根っこの野菜を総動員して、お水から煮立たせないでゆっくり煮込みます。
調味料はあえて入れません。

実はこのこスープ、子ども達が赤ちゃんの時、初めての離乳食として作ったスープのアレンジなんです。(赤ちゃんには、ネギや玉ねぎはウンチが緩み過ぎるので使いません)

おでんの時もそうだけど、私は濁ったスープより、澄んだスープが好きなので沸騰させません。
効能は、≪体が温まり、胃腸の働きをととのえて、からだに潤いを与える。無駄な水分を落とし、便通をよくする。≫そんな食材を使いました。

まさに「オリジナルアンチエイジングスープ 」です。

これは、朝食の時飲むのが、一番効果があるような気がしています。
明日の朝一杯の野菜スープは、体にしみわたり、今からワクワクします。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA