朝1番にお白湯を飲む習慣

去年夏の終わりから始めた朝1番に飲むお白湯の習慣。

飽き性の私が、なんともう半年近く続いています。
お白湯のお話を、年賀状に書かせていただいて、
最近、私もやってますよ!とご報告していただく患者様が増えつつあります。

何が1番変化したか?
これはみなさんもれなく共通するのが。。。。

お小水(尿)の出がよくなったこと!

量、回数、勢い(笑)すべてがアップします。
ですから、患者様たちはみなさん、全体的にむくみが取れていて
お顔はとてもわかりやすくすっきりしておられます。

私に至っては、靴のサイズが変わったほどです。
すべての靴が、ぶかぶかになってしまいました。
体重が減ったわけではありませんが、
なぜか、足のむくみが消え去りました。
これが一番わかりいい変化です。

そして、お恥ずかしい話ですが、
この何年か、冬は、パジャマの下にTシャツ。パジャマの上には
丈の長いカーディガンを着て、なんなら、パジャマのズボンの上に
フリースのパンツをはいて寝ておりました。

それが、今年はパジャマ1枚です。
靴下をはいて寝ても途中で素足になっています。

新陳代謝が上がったことを実感できます。
半年前まで、糖代謝がひどく鈍っていたので、
特にお米を食べる日は、週に1から2回。
量は大匙3杯ぐらいでした。
今年は、1日おきにしても大丈夫。

お白湯はなんて言ったって、「ただ!』ですから
こんなうれしいことはありません。

朝1番に、自分の顔を鏡で見るのがほんとにいやだったのが、
今や、「今日はどうかな?」なんて、見られるようになったのは
ほんとに、画期的なことなのです。

みなさんもお試しになってください!
なんて言ったって、お金がかかっていませんから
喜びはひとしおですよ!


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA