ねん挫の予後

 せっかくのお休みなのに今日は雨。。。残念だけど痛みが消えていた足がうずく。
むち打ち症や腰痛・頭痛持ちの人で、雨の日はことさら症状がきつくなる人も多い。
 炎症は消えて、熱感もないけど痛みが残っている時、お灸がうってつけである。一般の方でも台座つきのせんねん灸ならお手軽にできる。痛いと思う患部にお灸を乗っける。熱いと感じたら取り外し、やけどするほど我慢しなくてもいい。

 私の祖父の時代は<明治生まれ>、お灸や吸玉を家族でやりっこして、健康管理していたらしい。実際私も祖父相手に、もぐさを丸めたり、お線香でお灸に火をつけた記憶がある。私にとってこれは心地よく楽しかった思い出でもある。だから、患者様にもご家族でしていただくようにお勧めするし、アメリカの友人夫婦にも電話で指示して案外重宝がられている。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA