しょうがに飽きたらシナモン

冷え性予防に、しょうが紅茶は、ポピュラーになっていますが、
ちょっと、あきてしまう。。。。

そんなときに私は、シナモンを使います。
紅茶やコーヒー(特にカプチーノ)にシナモンスティックを入れて、飲むのも簡単。

でも、シナモントーストが、一番好き。

トーストにバター&シナモン&メープルシロップがベスト。
トーストのパンは、胚芽入りだともっといい。

  
  
 シナモン効果        
      
     1.体を温めます。(脾・胃・腎)
     
      ・消化器系を温め、消化を助けたり、冷えによる胃腸の痛みに効果。
      ・腹部膨満感・腸内発酵(ガス)の解消。
      ・過敏性大腸症候群・軟便に効果。
      
      ・腎経を温めるので、冷えによる腰痛・関節炎に効きます。

     2.血行不良を整えるので、月経痛にも効果があります。

     3.血糖値を下げる。

シナモンは、摂取して1時間後から効果があらわれ、長時間持続するのが特徴。
しょうがのように即効性はないけど、緩やかな感じがいい!

PS.シナモンと言えば、八橋やおたべなどの京都の和菓子にも注目。
      


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA