更年期障害その後4

外国語を勉強するって、かなり刺激的に脳が働く。

今まで使ってなかった脳細胞がびっくりしたみたいに動きだす。
シナプスがちょっとずつちょっとずつつながり始める。

私に限ってかもしれないが、新しい単語や文章を習うと、
翌週はまだらにしか覚えられなくて
2週目になると、あっそうそう、って感じになり、
3週目でようやく定着してくる。

感覚としては、引き出しがいくつかあって、
最初はその引き出しがどれかすらわからないけど、
だんだん、ああこの引き出しの中って感じから、
はいこれです!という感じになる。

先生に言ったら、3週間は結構遅いね。って笑われたけど。。 。。

先生はフランス人だから、ちょっと意地悪?(ごめんなさい)
私の苦手なところをどんどんついてくる。
忘れたころに、再びガツンと攻めてくる。
従って、私はいやでも覚えることになるのだ。

年齢を積んでからの語学習得はこれはすごいよ!
ちょっと霞のかかってきた脳みそに、かすかに光が差してくる感じ。
そしてだんだん、クリアになってくる。
耳で、一生懸命聞こうとするから、集中力が増す。

頭のチャンネルをちょいっと変える感じが、いつでも新鮮。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA