女性鍼灸師50代プチ語学留学フランス・モナコドタバタひとり旅6

3フランス旅行 7713フランス旅行 749
Alpha.b 3日目

朝、少し早めに出て、ノートルダム大聖堂の前を横切ると、むこうのCafeで手を振る人が。。。
あっ、初日に一緒に面接受けた人だ!

朝ごはんたべたけど、まっいいか。

『Bonjour Reiko!』

げげっ、私の名前覚えてくれてたんだ。。。
どうしよ・・・私覚えてないよ。。。

カプチーノとクロワッサンを注文、うふふっ・・・フランスだ。。。
クロワッサン、がっちりバターがきいててうまい!

彼女は、チェコから来ていて、私より2歳年下だけど1歳のお孫さんがいる。
自己紹介をして、名前とアドレスの交換をした。
『イレナ』が、私のノートを写真に撮った?

さて学校は、ますます過酷!
2人ペアになって、ロールプレイ。
2割ぐらいしか、わかってない。。。

ひとり、イギリスからの大学生の男の子がとっても嫌味で。
何かと、嫌味を言う。
私も格好の餌食になったが、中国からの女の子はもろに食らった。
しかし、彼女は負けていない。私はスルーしたが、彼女はずーっと
彼をにらみ続け、翌日彼は来なかった(笑)
うーん。。。こんなとこでも差別あるんだなあ・・・。

ランチは、ワーホリできているMちゃんと秋にフランス人と結婚するKさんとご一緒することになった。
旧市街の家族でやってるイタリアン。BSの『世界ふれあい街歩き』で放送されたこのまえ見たとこだ!
写真撮るの忘れたので残念。。。

今度のファミリーの家には、ネットが通じてないので、宿題の調べものどうしようかと思ってたら。
Mちゃんが『うち来ます?』と言ってくれて、ほんとにほんとに助かりました。
ありがとうね!Mちゃん!

夕食は19時半からだから17時半には帰って、カレーを作らなきゃ。
マダムが用意してくださったお肉がなんと牛ミンチ。。。
何とかなるか。。

しかし日本から持って行ったハウスバーモントカレーの味がなんか違う。
中辛なのになんかマイルドになっちゃうのは、お水が違うから?

さて問題はお米を何で炊くか?
ガラスのふたのお鍋があったので、それで炊く事にした。
たぶん圧力が足らないから、ふたの上にいろんなもののせて、おもりにしてみた。
沸騰したら、20分ぐらい弱火にして炊いて、最後に強火にしてぱちぱちていったら火を消して、しばらく蒸らして出来上がり。
ガラスのふただからわかりいい。
ちょっと、おもりかけすぎたかな・・・もちもちのご飯になった。

マダムは『Magnifique!』(すばらしい)を連呼。
おかわりまでしてくれて、ほんと作ってよかった。
余ったごはんでおにぎりを作って、明日Mtちゃんにお土産にすることにした。

さて、夜は明日の予習。
日本人は、授業についていけなくなるとづーっとぼーっとしてるか
出てこなくなると聞いたので、それは避けたい。
わかんないけど、とにかくがんばってみよ!


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA