女性鍼灸師50代プチ語学留学フランス・モナコドタバタひとり10

翌日は、一人でモナコへ移動。
その前に、ニースの海岸をもう一度見に行きました。

3フランス旅行 8213フランス旅行 8253フランス旅行 8183フランス旅行 8243フランス旅行 8323フランス旅行 826

さて、この後大変なことが起こりました。
前日、学校のスタッフのSさんとお世話になったMちゃんが、
荷物が大変だろうとわざわざ駅まで送ります。と言ってくださって。
昨日の教会の前に午前10時の待ち合わせをしたのに。

私、なぜだか駅に10時と勘違いして。一人でニース駅に行ってしまったのです。
このおバカな行動が更なる、事件を引き起こしてしまったのです。

Sさんは心配して、駅まで来てくださっていたのに、私はホームに入ってしまって。
遂に会えずじまい。本当にごめんなさい。。。。でした。

そのあと、ホームで待てども電車が20分近く遅れて、ホームは溢れんばかりの人。
そして、やっと来た電車はホームから50センチ以上高い昇降口でした。

うわー、スーツケース一人で持ち上げられるのかしら・・・。
と思っていると、15・6歳の優しそうな女の子がにっこり笑って、
手伝いましょうかと助けてくれました。

スーツケースを持ち上げた瞬間、肩にガーンと衝撃が来ましたが、
持ち上げているので、確認しようにもできません。
で、乗った瞬間、肩からななめがけしていたバッグのチャックが開いていたのです。

あれ?中を見るとお財布がありません。
ほんの5秒ぐらいのことだと思います。
気が付いた時には、女の子はいませんでした。

ひとりじゃなくて、グループなんだそうです。

ドアは閉まってしまって、次の駅に降りるしかありません。
次の駅で降りて、スリに会ったことを伝えると、ニースに戻って、
ニースの警察に届けて、と言われました。

ひとりで、ほんとに心細くて、呆然としていました。

ニースに着いて、観光案内に訪ねていくと、とても親切にしてくれて
荷物はここで預かりますから、歩いて10分ぐらいの、
ニース警察にとどけなさいと言われました。

警察に着くと、すぐに届出書を書いてくれました。
すられたのは、財布。カード3枚。3万円ぐらい€で入ってました。
パスポートと残りの現金はおなかに巻いてあったので助かりました。

今度はカードを止めなくてはいけません。
警察ではできないので、旅行案内に戻ると電話を使わせてくださって、
すぐにとめることができました。

AMEX(無料)とVISA(無料)は日本語を話せる担当者がいるのですが、
MASTERは日本語対応となっていますが、実際は電話では通じませんでした。
日本語対応はないので、直接日本にかけたほうが早かったです。

とても助かったのはAUの海外ダブル定額に入っていると、無料で相談に乗ってくれて
MASTERの発行元の電話を探してくださって、素早くとめることができました。

さて、最大の難関は予約したモナコのホテルに泊まれるか?ということです。
これは、AMEXを通じて予約したので、AMEXがホテルに交渉してくださり
宿泊は可能でしたが・・・。

フロントの男性スタッフはめちゃめちゃ冷たかったです。
マックスに冷たい態度です。いないも同然の態度で、いわゆる無視ってのです。

若い女性スタッフたちは、心配そうに会うたびに声をかけてくれました。
捨てる神あれば拾う神ありです。

.駅からホテルまで歩くと20分ぐらいだったので、タクシーに乗ろうと思っていましたが
いきなり貧乏旅行となってしまい、さて、どっち向いて歩いて行ったらいいんだろうと
途方にくれていると。。。。

だーれもいない公園のようなところに、小さいお子さんを2人遊ばせている
アジア系の家族が見えました。
とりあえず、歩いていくとなんと子供たちが日本語で話しているじゃありませんか。
お母さんらしき人に、
『日本の方でいらっしゃいますか?』と尋ねると、
『はい、そうです』という答え。

さっそく事情を話してホテルまで歩いていくので道を教えてもらいました。
会って、いろいろお話聞きたかった方のお店が、たまたまモナコだけの祝日で
お会いできないこと、帰りの飛行場までのバスの乗り場がわからないことなど
お訊ねすると、親切に教えてくださって、
『もし、また困ったことがあったら、お電話くだっさっていいですよ。』と
携帯の番号を教えてくださいました。(結局2回もお電話させていただきました。)

子供たちが結婚したら、フランスかモナコで仕事がしたいと思い、調べにいったんだけど。
結局、フランスでは医者あるいは中国の中医しか鍼はできないこと。
モナコでは、国家公務員にならないとできないこと。
がわかり、へこむことばかりが続きました。

しかしながら、あと3日。
へこんでいても仕方がないので、何とか自分を取り戻そうと
持って行った鍼とお灸で、自分を治療することにしました。

仰向けの治療で、30分もすると、ムクムクとファイトが湧いてきて、
お金がなくても遊べる方法を考えました。
まずはスーパーへ行って、食糧買い出しです。

観光は電車よりバスのほうが安くて、楽しいですよと教えていただいたので、
遠くまでバスで行くことにしました。(一回200円程度の乗車代)

転んでもただでは起きない、起き上がるときは
何かガッツリつかんで起き上がる!
後の2日間、楽しい思い出にきりかえる!
と、自分に言い聞かせて、作戦を練り直すことにしました。

3フランス旅行 836

モノプリで買ったお寿司。
やっぱり、傷ついた心は和食で癒そう!

サーモンも、マグロも、アボガド巻も脂がのってて、おいしかった!
スーパーでは3人もの日本人が黙々とお寿司を握ってました。

実は最後の最後にお茶を取りに行ったすきに、カモメにマグロを取られました。
賢い。。。遠くから狙っていたんだ。。。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA