女性鍼灸師50代プチ語学留学フランス・モナコドタバタひとり旅13

最終日

ずーっと親切にしてくれたコンシェルジュの女の子が、
ちゃんとにニース空港行のバス停とナンバーをを確認してくれて、
安心して、空港に向かうことができました。

3フランス旅行 921

しかしこの旅は、終わりにもまだまだ、ハプニングが。。。

自身でネットで、ANA経由でチケットを購入したので。。。

ルフトハンザ航空で、ニースからルフトハンザへ。
55分間のトランジット。。。
若干不安はあったものの。

的中!!!
まずニース空港からとびたたない。
乗るはずの飛行機が全然来ない!!

不安だけど、日本人どころかアジア人もいない。。。
『?』 日本人かなと思ったけど、同年代の女性が一人。
でも、中国の方で。。。
しかし、お互いへたくそな英語と数少ないボキャブラリーを駆使して
30分以上もお話しできた!奇跡だ!
不安も少しは軽くなったが、席は別々。

3フランス旅行 9233フランス旅行 9263フランス旅行 928

フランクフルトに着くと、
    日本の航空会社なら誰かスタッフがいてくれて
    内してくれるじゃなかったっけ?

ルフトハンザ航空はすごいです。
誰に聞いても、進む方向に指をさして
『走れ~』というだけです。

焦っている私に、ビジネスマンのでっかいドイツ人の男の人たちが
『大丈夫、大丈夫。乗れるよ』。。。正しくはないかもしれないがそんな感じで。。。

ひたすら走った。ひたすら、ひたすら。。。

搭乗口に着くと、たくさんのスタッフたちに、
     (いやいや、こんなにたくさん人数いるなら、もうちょっと手前にいて
      案内してくれてもいいんじゃないの?と思いつつ・・・)

『あなたはラストの搭乗者だ!』

と変な歓迎を受け、ワイン勧めてくれたりするのだけど

      『飲めるかい!』
      飲めるわけないでしょ、こんなに走って、アルコール飲んだら
      私は、死んじゃうわ。

と思ったが、にっこり笑ってオレンジジュースをいただきました。
映画を見る元気もなく、意外とすいていたので後ろに移動して
横になって帰ることができました。

そして、セントレアに着きました。

スーツケースをうけとろうと思って、
立っていると、どこかで私の名前を呼ぶ声がします。
げげっ。。
そうか、私は間に合ったけど、荷物は間に合わなかったのね・・・。

最後の最後まで、大変な旅となりました。
やっぱり日本食が恋しかった自分に気が付いて
ふだんは食べないきしめんを食べて
おうちに帰りました。

おしまい


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA