立ち読みと便秘そしてざくろジュース

 この頃、大型の本屋さんにはベンチがあって、立ち読みものんびり出来るようになった。ちょっと座り込んだだけでも、すぐスタッフが飛んできて立って読んでくださいと促す本屋さんで、緊張感を漂わせながら立ち読みするのも、嫌いじゃない。

極めつけは、本屋さんの横にベーカリーがあって、何と一冊だけなら持ち込んでもよい。お茶飲みながら、本屋さんの本が読める。しかし、汚さないようにと気を使うので、早々長居はできないが、うれしい設定だ。

ところで、本屋さんへ行くと、便秘が解消されるという人は案外多い。
インクか紙の成分あるいは、匂いが排便を促すらしい。ざわついた本屋さんは、知らない人ばかりだから、好きな本に集中して自分だけの世界に入り込むので、リラックスできるからじゃないかと、私は思う。

それで、すっきりしたいとき、最近凝ってるザクロジュース<不足しがちな女性ホルモン・エストロゲン様の働きをするという>を、若干多めに飲んで本屋さんを目指してウォーキングする。若干多めに飲むとお腹がゆるくなるのだ…。三段活用である。

さっそく、お昼休みに、本屋さんへ行ってこよっ!


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA