アンチエイジングスープ その後

アンチエージングスープは、ほんと美味。

先回、大事なことを書洩らしました。
スープは漉します。静かに滴り落ちるのを待ちます。じゃないと、せっかく濁らないように、沸騰させないように、丁寧に煮込んだのが台無しになってしまいます。

娘から「やっぱり、ちょっと塩味聞かせて欲しいなあ。」と言われて、
「まあ、お好みでどうぞ。飲むとき自分で加えてちょうだいね。」と答えときましたが、お塩入れたほうが持ちがいいかも…。
トマトジュースも、塩が入ってない方が私は好みだかけどなあ。。。

生姜ってすごいと思ったのは、親指の頭ぐらいのを2個入れただけで、スープ一口目、ガツンと生姜の風味が口に広がった事。寸胴鍋の大きいのに10何種類の野菜をくわえた中で、一番少ない分量だったのに、存在感は一番でした。体を温める作用がすぐれているのも納得します。

そんなこんなで、野菜スープを飲んだ3日目、1週間ぶりに会った友人に、
「いつもより化粧ののりがいいんじゃない?。つるつる感あるよ。」
 と言われまして。
「ほんとかい…?」
 と思いながらも、いい気分でウインドーショッピングを、存分に楽しみました。

先回は、根菜類中心だったので、次回は葉物中心でいこうと思います。
 


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA