中医学の勉強会

e51181c5.JPG今年最初の勉強会。

二年ほど前から、吉祥寺の楊先生の勉強会に参加させていただいています。
月に一度、初心に帰る時間です。
なにしろ、一語一句聞き漏らしたくないので相当集中します。

知らない事を知る楽しさは何者にも変えがたいのです。
子供の頃、どうしてこういう気持ちにならなかったのか不思議です。

私は興味がないと、脳みそにフタをします。
シナプスの連絡が、ブツっと切れる。

子供のころは数学です。

ところが、鍼灸学校の入学試験にあったので、
高校生の時より勉強しました。クリアして入学。

鍼灸学校の時は、お灸の実技が一番苦手でした。
でも、当時思ってました。
(きっと私は、お灸で仕事するんだろうな…。)って。

案の定、卒業してからお灸の素晴らしさを知りました。
そして今、治療の中で、お灸は大きな位置を占めています。

私は、何でもすんなりいった、ためしはありません。
苦手を、それもキングオブ苦手をクリアしないと先に進めないのです。
でも、その苦手をクリアすると不思議と前に進める。。。。
世界が変わります。

そして今、また別のキングオブ苦手が私の前に、はだかっています。
向き合うことを避けていた一番手ごわいやつです。

結果は分かっています。
私にとって必ずいい方向進めるのだということ。
そう、あとは私がひょいとその壁を超えるだけなんです。勇気をもって。

やってみよっかな。。。。。

  追伸  『わかる中医学入門』 邱 紅梅 著   燎原書店
        同業者の方にお勧めします。
        一般の方にはたぶん、ちんぷんかんぷんです。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA