桜ではなく梅なんです

73748575.jpg患者さんの裏庭の古木に咲いた梅の花です。

Kさんのお宅の裏庭は、畑になっていて季節によって、すっかり顔が変わります。
『だから、生きてることに退屈しないのよ。』と、Kさんはおしゃいます。

今は大根、ブロッコリー、あまなつ、里芋等など。。。
たくさんいただきました。
つきなみですが、味が、濃くて凝縮された感じです。
帰りに、何にしようかメニューを考えるのが楽しくなります。

先日久しぶりに来院された患者さんが、田舎のおばさんが作っていた、
ヨモギとどくだみを乾燥させたものを、ガーゼに包んでお風呂に入れたら、
何だかちっとも寒くなくなったの。とおっしゃいました。
肌の色が見違えるようにピンクっぽくなっていました。

毎年Kさんが、どくだみを持て余していたのを思い出して
今年は、どくだみとヨモギ、私が刈りますから、乾燥させて入浴剤作りませんか?
と提案してみました。

Kさんは、母と同じ昭和ひとけた世代ですが、好奇心が旺盛な方なので
即、『いいわよ』と言って下って。

    *どくだみ・・・・血液循環をよくし、保温効果を高める。
             デトックス効果も高いので、背中のニキビも効果あり。
             
    *よもぎ・・・・・湿疹・肌荒れ・補温

花が咲いているときに、根っこごと抜いたのを、
乾燥させるのがベストなんだそうです。
 
今年は、ほんとに春が待ちどうしいです。

    


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA