円形脱毛症のお話

円形脱毛症は、ちょこちょこ抜けるのではなくある日、ズボッと抜けることが多い。
朝起きた時、あれ?枕にどうしてこんなに抜け毛が落ちてるのかな?と思う。

共通して言えることは、

* ストレスを抱えている。
* 睡眠不足
* 過労
* 働きすぎ
* このぐらい、私は大丈夫と思っている人。

円形脱毛症プラスの症状

* 頭痛
* 肩こり
* 寝違い
* 顔色が悪い
* 気がせく
* 落ち着きがない
* いらいらする
* 顔のむくみ
* 顔のクマ

など。

頭部への血液循環の悪さが、影響している症状がほとんどといえる。

施術  鍼と灸
①自律神経を整える。(交感神経優位になっているから)
②全身の血液循環を高める。(特に頭部・頸部・仙骨部)
③体の歪みを整える。
④患部・・・・梅花鍼・小児鍼で、タッピング。
        お灸(もぐさで直接地熱灸が、最も効果あり。)
        
患者さまが家庭でできること
①睡眠時間をできれば7時間以上とる。
②爪楊枝を数本から10本ぐらい輪ゴムで束ねて、患部をやさしくタッピング。
  痛いほど刺激してはだめ。やさしく・軽く。
③せんねん灸。熱いと思ったら取る。3つぐらいしてください。
  (熱いと感じないと効きません。でも、熱いと思ったら、取り外してください。
   我慢して、やけどしないように)

患部のようす
つるつる光っているような状態は、まだ毛が生える状態ではありません。
周りの皮膚と色が違います。
つるつるした光り感がなくなってくると、産毛が生えてきます。
皮膚の色をよく観察してください。根気がいります。
患部の大きさにもよりますが、500円玉ぐらいで、産毛が生えそろうまでに
2から3か月はかかります。

ご参考にしてください。
(私どもの治療院では週1回の治療をおすすめしています。)

 


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA