上を向けない

洗濯物を干すとき、上を向くのがつらい。

夜空を見上げて、星を見られない。

自分の目線より上のものがとりずらい。

背筋のトレーニングが苦手。

などなど、上を向く作業がしにくい方は、7つある頸椎の
下位の頸椎にトラブルがあることが多い。

こういう方は下を向くのもつらい。

頸椎は、前弯(前方に湾曲)しているのが本来の姿なのだが、
『ストレートネック』いって、頸椎がまっすぐになってしまって
いる状態の方も多い。
筋肉が突っ張った感じがする。
背中の筋肉も板のように張っている。

よくある患者さまのコメントに、

『これが普通だと思っていた』

人間は、強い。とよく思う。
たとえ不都合でも、体の不具合な環境に慣れて、がんばる。
ここまで、よく辛抱されてるなあ。。。。と思う。

私も、子育て中に2回も追突され、ぎっくり腰は数知れず。。。
ほんと、よく頑張ったなあ、痛かったもんなあ・・・とよく思う。

その時々、私もいろいろな方の治療を受け、
助けていただいた。

痛みは、心の痛みだったりすることもある。
あんまり辛抱しすぎると、前へ進むパワーが、生まれてこなくなる。

楽になると、自分の周りの『景色』が変わってくる。
今まで、重荷だったことが、さらっとこなせたりする。

首の治療は、鍼も使用するが
お灸がなにより効果的だ。

首に熱を持っているようであれば、直接首を治療するのではなく、
足や手のツボを使って、治療するほうが安全。

とにかく我慢は禁物。


No Comments Yet.

Leave a comment

CAPTCHA